ご訪問ありがとうございます〜〜。


父が生きていた頃は
よく荷物を送ってきてくれました。

中身は自分が獲った魚。
父が獲った魚やタコが大好きだった私は、
とても楽しみにしておりました。

父からの荷物1



「ご近所さんにも配りなさい」と言って、たくさん送ってきた父。

父と母の考え方はかなり違っていて・・・
父の荷物2


父の方がいい感じですね(笑)
母はジャイアン系ですね。なんとなく(笑)



その中に必ず、ひと袋かふた袋、お菓子が入っており、
そのうち一袋は必ず
「アルファベットチョコ」

父の荷物3


送ってきてくれてありがとう。という意味で言った、社交辞令的セリフだったのに・・・
親って、そういうとこあるよね(笑)
子供が「好き」「美味しい」って言ったらずっとそれ買ってくる。

ま、私もそうなんですけどね(笑)


それとたまに
サランラップで包んで、ビニールに入ったお金も入ってました。


父の荷物

クール便とはいえ、氷も溶けて、チョコとお金がほんのり生臭い・・・

そんな父からの荷物の思い出を、今日ふと思い出し、1人ニヤニヤしている私なのです。


思い出はいいですよね。ただで幸せな気分になれるんですもんね。






LINEで読者通知が受け取れます。
登録ぜひぜひよろしくお願いします〜〜!!




Instagramやっております。違うお話更新しております!
フォローしてくれたら嬉しいです〜〜!よろしくお願いします。
なとみみわ20160913_031