いつもご訪問ありがとうございます。
今回は長いお話に付き合っていただきまして、本当にありがとうございました。


ありがとうございました1



母と向き合う。なんて大きな事言っちゃってるけど
私は遠く離れたところに住んでるし、がっつり向き合っているのは姉夫婦の方だし。
私なんて全然甘々な感じなんですけども・・・
今回は100、なとみの気持ちで描かせていただいた、母と私の物語です。
親子の数だけ物語はあり、同じものは一つとしてなく・・・

ありがとうございました2


今まで全く母に関心がなくて、すべて姉任せだったから、
最初は焦って、空回りも多かったんですけど(笑)

これからも続く母との物語を、
姉家族や、なとみ家、お世話になってる親戚、ご近所、
いろんな方の手を借りて、「笑顔多めの物語」を作っていけるといいなあ〜〜と、思います。

ありがとうございました3




そして母にも、自分はこんなに愛されているのか・・・
と、思えてもらえると嬉しいですね。


ちなみに今週は母の住むケアハウスで「カラオケ大会」が開催されるそうです。
「何歌おう〜〜〜〜、洋服ないわ〜〜」
と、嬉しそうに受話器の向こうで話す母。
やだ〜〜、楽しそうなんじゃない??
なんだかこっちまでワクワクしてきちゃう。

「子供が楽しそうだと、親も嬉しい」
それとおんなじぐらいに
「親が楽しそうだと、子供も嬉しい」
んですよね〜〜〜。








LINEで読者通知が受け取れます。
登録ぜひぜひよろしくお願いします〜〜!!




Instagramやっております。違うお話更新しております!
フォローしてくれたら嬉しいです〜〜!よろしくお願いします。
なとみみわ20160913_031