ご訪問ありがとうございます〜〜。

母との向き合い方を考える。長くなってしまいましたが、お付き合いくださいまして、
本当にありがとうございました。
仕事の合間を縫っての漫画で、まとまっていなかったり、支離滅裂だったりと、
かなり読みにくかったかと思います。
なのに読んで下さった皆様、本当にありがとうございました。

「母との向き合い方を考える2」
「母との向き合い方を考える4」
「母との向き合い方を考える6」
「母との向き合い方を考える7」「母との向き合い方を考える9」



どうして母と向き合ってみよう。と、思ったのか・・・
まあブログでもちょくちょく描いているのですが、
今日はそのお話をちょろっとさせて下さいね。



私があんな母と真剣に向き合おう!と決めた理由は

理由がある1


脳梗塞で入院して、そのまま誤嚥性肺炎で逝ってしまったばあさんのことが
一番の理由です。



理由がある2
入院中も家に帰りたがっていたばあさん。
そんなばあさんとの果たせなかった約束。





ばあさんのお葬式の喪主の挨拶で
ダンナが泣きながら話してくれた気持ちを聞いた時
理由がある3




理由がある4



そう、後悔なのよ。



理由がある5

ばあさんとの果たせなかった約束が、後悔となって私にも残ってるもん。





それとね、

十数年前、海の事故で突然いなくなってしまった実の父のこと。



理由2






理由1



人って意外と、突然いなくなってしまうんだなあ・・・




優しかった父に何もしてあげられなかった・・・
そのおもいも後悔として、ずーーーーっと私の中にある・・・。



理由がある6



私には・・・

私には・・・



理由がある7



いたーーーー!!
ヨシミいたーーーー!!





もう後悔はしたくない。





こうしてなんだかんだ母と真剣に向き合って(私なりにですよ。姉の方が100億倍向き合ってます)
理由がある8


憎まれ口をたたきながらも、後ろに買ってきたなとみの好物を隠し持つ・・・
そんな不器用で天邪鬼な母の一面が少しづつ見えてきた気がする今日この頃なのです。






そして母のことでいつも私の背中を押してくれるのが

今秋、太賀さんと吉田羊さん主演で映画化が決定しておりますね。
11月の公開がとっても楽しみです。

初めて読んだ時の衝撃は今でも忘れられません。
作中で親友キミツ氏が歌さんに言ったセリフ。
あのセリフは私のことも救ってくれました。

最後歌さんがお母さんと大決戦を繰り広げる場面。
何度読んでも、何年経ってもこのシーン、泣けるんです。

母と口論して、家に戻るといつも歌さんの本を開きます。
歌さんの本は
「僕はこうしたよ。こうしたかったから、こうしたよ。
なとみさんはこのままでいいの?お母さんとのこと、本当にこれがあなたが望んだゴールなの?」

と、言っているようでした。


違う!!私の望みは・・・私の望みはね・・・
お母さんと一緒に温泉行ったり、ご飯食べに行ったり、カラオケ行ったりすることなんだよ。

と、いつも私に勇気をくれた歌さんの本。

きっとこれからも何度も何度も読み返して、何回も私の背中を押してくれるんだろうなあ。
歌さんありがとう。なんかね、もう少しな気がするのよ。

母さんがどんなに僕を嫌いでも

まだ読んでない方は是非是非!!!!






LINEで読者通知が受け取れます。
登録ぜひぜひよろしくお願いします〜〜!!




Instagramやっております。違うお話更新しております!
フォローしてくれたら嬉しいです〜〜!よろしくお願いします。
なとみみわ20160913_031